ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス
クリニックVS脱毛専門店 髭のレーザー脱毛五番勝負
ヒゲレーザー脱毛ガイダンス » 男子による男子のための髭コラム » 濃いヒゲの髭剃りは電動とカミソリどっちがおすすめ?

濃いヒゲの髭剃りは電動とカミソリどっちがおすすめ?

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

髭剃りの仕上がりは「使う道具」によって変わる!

清潔感が重視される昨今、男性にとって大切なお手入れのひとつが「髭剃り」。皆さんは一体どのような方法で髭剃りを行っていますか?

髭剃りの代表的な道具といえば、手軽な「カミソリ」と短時間で処理しやすい「電動シェーバー」。しかし、実はこれらには結構な向き不向きがあるのです。

自分に合っている方を選ばないと、剃り跡が残ったり肌荒れを引き起こしたりすることもあるので要注意!では、カミソリが向いている人と電動シェーバーが向いている人には、それぞれどのような特徴があるのでしょう?

カミソリのメリットは「手軽」かつ「動かしやすい」ところ

まず、電動機器ではないため身近で気軽に手に入りやすく、価格も比較的リーズナブルな「カミソリ」。カミソリのメリットは、主に以下のようなものが挙げられます。

買い替えが容易なので、清潔に保ちやすい

上記の通り、カミソリは電動シェーバーに比べて比較的安価で済むのが特徴。細かい部分を剃るのに適したL字型なら2~3本がセットになって300円程度、T字型でも1本300円~1,500円くらいで購入できます。

また、2本目以降は替え刃のみ手に入ることも多く、1週間~2週間に1回程度を目安に交換すれば、カミソリを常に清潔に保つことができます。刃の劣化は肌荒れや剃り残しなどの原因にもなりますから、こまめにお手入れできる方にはおすすめです。

細かい部分まで手が届きやすい

カミソリといえば方向を間違えると切れてしまうイメージですが、昨今ではどの方向にも対応した高級カミソリも販売されています。そのため、T字型とL字型を上手く使い分けることで、より一層細かい部分まで対処可能に。

鼻の下や口の横など、電動シェーバーではなかなか綺麗に剃れないところまでしっかりと剃れるので、カミソリの方が美しく仕上がるという人もいるでしょう。

自分の感覚で「深剃り」ができるので、濃い髭も綺麗に剃れやすい

カミソリは、より自分の感覚に沿った「深剃り」ができます。これはその名の通り、毛穴に近い部分まで髭を深く処理すること。あまり無理をすると肌を傷付ける原因にもなりますが、青髭や剃り残しなどのリスクは減少します。

深剃りをする場合は、刃が3枚以上重なった「複数刃」のカミソリがおすすめ。一般的なものより値は張るものの、その分使いやすくスッキリ仕上がると評判です。

以上を踏まえ、どちらかといえばカミソリの方が向いている人は

  • 髭が濃く、深剃りしないとスッキリしない人
  • マメな性格で、リーズナブルなアイテムを定期的に交換する方が向いている人
  • 細かい部分まで丁寧に剃りたい人
  • 敏感肌ではなく、朝髭剃りの時間を充分取れる人

と言えるでしょう。

逆にカミソリのネックとして「シェービングクリームやジェルなど、潤滑アイテムも必要」「敏感肌だと肌への負担が大きい場合もある」「シェーバーより時間がかかることが多い」などがありますから、注意が必要です。

電動シェーバーのメリットは「肌への負担が少なく」、かつ「短時間で済む」ところ

逆に電動シェーバーとはどのようなものか?というと、簡単に言えば自動で動くカミソリのことで、外刃により押し出した髭を内刃でカットするという方法で髭を剃るのが特徴です。電動シェーバーのメリットには、以下のようなものが挙げられます。

比較的肌を傷付けにくく、深剃りも可能

電動シェーバーは、前述したように外刃と内刃に分かれて髭を効率的に剃るという特徴から、カミソリよりも肌への負担が少ないと言われています。基本的にはシェービングクリームも必要ありませんから、その点では経済的でもありますね。

しかも、自分で力加減を調整する必要もありません。剃りたい部分に刃を当てるだけで自然に深剃りができてしまうため、髭剃りという行為自体に慣れていない方にもおすすめと言えるでしょう。

場所関係なく、短時間で髭が剃れる

仕事によっては、職場で髭を剃っている人を見かけたことはないでしょうか?電動シェーバーの場合、基本的にシェービングクリームやジェルを必要としないため、自宅でなくとも伸びてきたな……と思ったタイミングで髭を剃ることが可能です。

しかも、肌の上を滑らせるだけなので比較的短時間で済むのも魅力。ただし、終わった後の保湿は必須なので、化粧水や乳液などは携帯しておきましょう。

刃の交換頻度が少ない

カミソリは大体1か月程度で刃を交換するのが一般的ですが、電動シェーバーは外刃が1年、内刃は2年ほどもつと言われており、お手入れの頻度が高くないのも嬉しいところ。

特に「カミソリだとつい忘れてしまい、いつの間にか刃の切れ味が悪くなっている……」なんて方は、電動シェーバーの方が清潔に保てるのではないでしょうか。

以上を踏まえ、電動シェーバーの方が向いている人は

  • 敏感肌で、無理なく深剃りしたい人
  • あまりマメな方ではなく、刃をあまり交換しなくて済む方が助かる人
  • 職場をはじめ、外出先でも髭を剃りたい人
  • 髭が伸びやすく朝に剃りたいけれど、外出前はバタバタしがちな人

と言えるでしょう。

しかしその一方で、電動シェーバーにも「剃る力が優しすぎるものは跡が残りやすい」「機種によっては音が気になる恐れがある」「全体的に値段が高め」といった注意点が存在しますので、ご注意ください。

「カミソリ」と「電動シェーバー」のおすすめ商品は?

このように、カミソリと電動シェーバーは人によって向き不向きが違うため、自分に合うのはどちらかなのか見極める必要があります。 また、どういった商品を選ぶかによって使い心地が違うのも確か。では、それぞれのおすすめ商品にはどのようなものがあるのか、見てみましょう。

初心者にもおすすめ!「カミソリ」の人気商品3選

1.ジレット 髭剃り フュージョン 5+1 パワー

ジレット 髭剃り フュージョン 5+1 パワー

価格:1,180円(Amazon情報)

引用元:Amazon

ジレットは、アメリカ生まれのカミソリ製品ブランド。様々な工夫を凝らした髭剃り用カミソリが評判ですが、特にこちらは定番モデルのひとつで、繊細な5枚刃が濃い髭をしっかりと処理してくれます。人によってはシェーバー以上の滑らかな仕上がりに。

2.シック プロテクタースリー

シック プロテクタースリー

価格:862円(Amazon情報)

引用元:Amazon

続いては「切れてな-い!」のフレーズでもお馴染みのプロテクタースリー。こちらは3枚刃となっていますが、6本のマイクロセーフティーワイヤーが付いており、安全かつ滑らかに髭を処理することが可能です。

3.ミューレ TRADITIONAL クラシックレイザー

ミューレ TRADITIONAL クラシックレイザー

価格:10,500円(税抜)※公式サイト情報

引用元:Amazon

最後に「出来る限り高品質のカミソリが欲しい!」という方におすすめのミューレ。こちらはカミソリならではの爽快感と高級感のある使い心地を両立した製品で、替え刃はリーズナブルなのでコスパも良好です。

お手軽から高級なものまで!「電動シェーバー」の人気商品3選

1.パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃

パナソニックラムダッシュメンズシェーバー

価格:6,800円(Amazon情報)

引用元:Amazon

家電メーカーとしては代表的なパナソニック。こちらの「ラムダッシュ」シリーズは3枚刃と自在に動く3次元ヘッドにより快適な髭剃りを実現したもので、価格も高品質な電動シェーバーの中ではお手頃です。

2.ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ3 310s

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ3 310s

価格:5,808円(Amazon価格)

引用元:Amazon

続いては、スタイリッシュな見た目で持ち運びもしやすいブラウンの髭剃り。シリーズ3はベーシックモデルですが、こちらの310sは「お風呂剃り」可能なのが特徴。防水なので丸ごと水洗いもでき、肌に優しい髭剃りが実現します。

3.フィリップス 5000シリーズ メンズ電気シェーバー S5050/05

フィリップス 5000シリーズ メンズ電気シェーバー S5050/05

価格:4,980円(Amazon情報)

引用元:Amazon

最後にご紹介するのは、個性的なヘッドをしたフィリップスの髭剃り。これは5方向へ自在に動くようになっており、素早く丁寧な深剃りができると評判です。お風呂でも利用可能な上、充電1時間で40分はコードレス使用OKということで、出先でも活躍しそう。

現在徹底調査中のエリア

神戸で初めてヒゲレーザー脱毛(メンズ脱毛)をする人におすすめのクリニック・サロン

梅田で初めてヒゲレーザー脱毛(メンズ脱毛)をする人におすすめのクリニック・サロン

脱毛成功の秘訣は回数を重ねること!
メンズ脱毛専門店
VS クリニック比較

ユウタ脱毛専門店代表
RINX(リンクス)
リンクス公式HP            
料金 鼻下10回:28,000円
(11回目以降840円)
料金顔全体1回:5,980円
店舗数 全国46店舗

RINXの
公式HPで詳しく見る

リュウジクリニック代表
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック公式HP            
料金 鼻下5回:36,000円
料金顔全体1回:31,032円
店舗数 全国8院

ゴリラクリニックの
公式HPで詳しく見る