ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス
クリニックVS脱毛専門店 髭のレーザー脱毛五番勝負
ヒゲレーザー脱毛ガイダンス » 男子による男子のための髭コラム » 髭はなんのために生える?その役割を徹底解明

髭はなんのために生える?その役割を徹底解明

【登録日:

- 登録日:

特に役立ってる感じがしない……髭ってなんのためにあるの?

動物の体毛は、基本的に身体を守るためにあると言われています。人間に生えている毛もその名残なのだろう、と思う方は多いでしょうが、わき毛や髭などは正直何の役に立っているか分かりにくいですよね。

特に髭はきちんと手入れすればオシャレではありますが、伸ばしていると食事の時妨げになることもあります。

しかし、実は一般的に「ムダ毛」と呼ばれる毛たちにも、身体からすればきちんとした役割があるのです!

感覚も研ぎ澄まされる?動物に生えるムダ毛の役割

前述した通り、動物には様々な理由から毛が生えています。ですが、魚はもちろん同じ哺乳類とされるイルカやシャチ、クジラなどには毛がありませんよね。

それは、水中を中心に生活している生きものは毛があると水への抵抗感が生まれ、泳ぎにくくなるからだと言われています。しかし、そもそもなぜ動物に毛が必要なのか?というと、具体的には以下の通りです。

その① 体温調節を行うため

一般的に寒い地方の動物ほど毛が長く、暑い地方の動物ほど毛が短い傾向にあります。これは毛による防寒が必要か否かの違いで、陸上生物でもゾウやカバなどに毛が目立たないのは、棲息している場所の気温が安定しているため体温調節が不要だからだそう。

人間に関しても、縄文人の絵を見ると「服を着ていない」時代はもっと体毛が濃かったことが分かります。徐々に裸を隠そうと服を着るようになり、長い年月をかけて体毛が薄くなっていったのですね。

その② 刺激や衝撃から身体を守るため

身体の部位の中でも、顔の肌が最も荒れやすい、と感じることはありませんか?これは基本的に顔が服や毛によって守られていないためと考えられます。日焼け止めやファンデーションなどで対策をとったとしても、他の部分に比べると無防備です。

野生の動物は人間と違って服で身体を守ることもできないので、体毛には紫外線や外敵からの刺激を和らげるという役割もあるよう。

その③ 感覚器官としての役割

特に女性は体毛を処理している方も多いでしょうが、例えば髪に何か触れただけで「今何かぶつかった」と分かりますよね。体毛は皮膚よりも先に障害物や外的な要因に触れることになるので、感覚器官としての役割も司っていると言われます。

このように様々な役割をもつ体毛ですが、人間がわき毛や陰毛、髭などを気にするようになったのは、前述した通り服を着るという習慣がついたために腕や脚の体毛が薄くなってゆき、その分残った部分の毛が目立つようになったから、という説もあります。

脇や陰毛が濃いのは「デリケートな部分」だから

では、なぜわき毛や陰毛が濃い人が多いのか?というと、これは特に皮膚が薄かったり子孫を繁栄させる上で重要な器官(生殖器)の近くだったりするから。

つまり、特にデリケート、もしくは大事な部分だから今も本能的に毛が守ってくれているというわけです。

確かに同じようにくすぐられるにしても脇が一番弱い人は多いですし、カミソリで剃毛すると脇が最も肌荒れや炎症を起こしやすいですよね。近くにはリンパ腺という免疫機関もありますし、不調をきたさないよう適切なケアを施しましょう。

髭の役割は「男性的なフェロモンを発するため」という説が有力

じゃあ、わき毛や陰毛のように髭もデリケートな部分を守っているんだ!と考えることもできます。前述した通り顔は人間の身体の中で最も無防備と言ってもよい部分なので、あり得ない話ではありませんよね。

しかし、濃い髭は基本的に男性にしか生えません。これは男性ホルモンに含まれる「テストステロン」という物質が体毛の成長に大きな役割を果たしているから。女性にも男性ホルモンはありますが、男性に比べると少ないので髭が濃くなりにくいのです。

つまり、髭は生物的にはそこまでの役割を果たしていないということになります。ではなぜ男性が濃くなりがちなのか?というと、昨今では「男性的なフェロモンを発することで、女性を惹き付ける効果が期待できるから」という説が有力になりつつあるそう。

例えば孔雀のオスが鮮やかな七色の羽根を広げてメスにアピールするように、ライオンのオスに雄々しいたてがみがあるように、牡鹿にのみ立派なツノがあるように……そういった動物の外見的な魅力は、大抵メスを引き寄せて子孫を繁栄させるためにあります。

実際、人間の世界でも中世ヨーロッパや現在の中東などでは「髭があった方が威厳や権力を感じる」ということで髭のある男性の方が“モテる”傾向が。髭は男性性の象徴であり、女性にとっては魅力のバロメーターでもあったのですね。

ただし……日本では「髭なしの方がモテる」という意見が多数!

とはいえ、重要なのは現代の日本での評価。男性の場合は「髭のある男の方がカッコいい」「男として憧れる」という方も多いでしょうが、実は最近の日本女性には髭なしの方がモテる、という意見も。

もちろん女性の好みにもよりますが、昨今の若い男性芸能人を見ても、爽やかであまり男性性を感じないタイプが流行していることが分かります。では、髭あり派、髭なし派双方の代表的な声を見てみましょう。

  • 髭「なし」派
    髭があると清潔感がない
    オラオラ系が苦手なので
    細身の男性がタイプだから、髭は似合わない!
    食事をする時に邪魔そうで、不潔なイメージ

  • 髭「あり」派
    髭があった方が男らしくてカッコいい!
    綺麗に手入れされている髭は素敵だと思う
    独特の雰囲気がある男性が好きだから

などなど……中には好意的な声もありますが、髭は本当にハマる人にはハマるけれど、清潔感がないように思われることが多く、万人受けはしないと考えた方が良さそうです。

髭を無くしたい場合は、サロンやクリニックで脱毛するのがおすすめ

以上のことから、髭は男性的なフェロモンをアピールできるものではありますが、今の日本で大多数にモテたい場合や、少しでも爽やかな清潔感を出したい場合には髭を剃った方がよいと言えそうです。

とはいえ、元々髭が濃い人だと剃り跡が残ってしまい、あまり綺麗に仕上がらないことも。どうしても気になるようなら、サロンやクリニックなどで「脱毛」を行うのがおすすめと言えるでしょう。

脱毛には「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」がある

髭の脱毛には、大きく分けてサロンで受けられる「光脱毛」と、クリニックでしか受けられない「医療レーザー脱毛」があります。

前者は照射威力が控えめな分価格が安く、比較的肌に優しいのが特徴。後者はより高い効果が期待でき、スピーディーに永久脱毛も可能なのが特徴です。

ただし、逆に言えば光脱毛は威力が弱い(永久脱毛はできない)、医療レーザー脱毛は価格が高いなどのデメリットも存在するため、予算や通いやすさ、どこまでの結果を求めるかなどを考慮しつつ選びましょう。

髭を適度に残したいなら「デザイン脱毛」という手も

髭を綺麗に整えたいとは思うけれど、ここまで伸ばしたし全部処理するのはもったいない!と感じる人もいるかもしれません。

その場合、サロンやクリニックによっては「デザイン脱毛」が可能なこともあります。これは適度に髭を残しながら、他の部分を綺麗に脱毛するというもので、清潔感のあるオシャレ髭を目指したい方におすすめです。

生まれ持った髭を活かすか、全て処理するか……迷うところですが、職種や普段のファッションなども照らし合わせ、自分に合った方法で脱毛を行ってくださいね。

現在徹底調査中のエリア

神戸で初めてヒゲレーザー脱毛(メンズ脱毛)をする人におすすめのクリニック・サロン

梅田で初めてヒゲレーザー脱毛(メンズ脱毛)をする人におすすめのクリニック・サロン

脱毛成功の秘訣は回数を重ねること!
メンズ脱毛専門店
VS クリニック比較

ユウタ脱毛専門店代表
RINX(リンクス)
リンクス公式HP            
料金 鼻下10回:28,000円
(11回目以降840円)
料金顔全体1回:5,980円
店舗数 全国46店舗

RINXの
公式HPで詳しく見る

リュウジクリニック代表
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック公式HP            
料金 鼻下5回:36,000円
料金顔全体1回:31,032円
店舗数 全国8院

ゴリラクリニックの
公式HPで詳しく見る