ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス
クリニックVS脱毛専門店 髭のレーザー脱毛五番勝負
ヒゲレーザー脱毛ガイダンス » 男子による男子のための髭コラム » 喫煙者は髭が濃い?タバコが髭を濃くする原因になる?

喫煙者は髭が濃い?タバコが髭を濃くする原因になる?

【登録日:

- 登録日:

髭が濃いとモテない?コンプレックスに思う人も多数

顔の髭は特に男性に生えるというイメージから、ダンディーな印象を与えるものですよね。しかし、その一方で昨今では柔和な男性が「モテる」という風潮もあり、若い男性を中心に髭が濃いのをコンプレックスに思う人が増えているよう。

元々髭には上記のようにポジティブな要素がある一方で、手入れを怠るとだらしがない、不潔という心証にも繋がりがちです。

そのため会社員の方の場合はマナーとして剃らなければならないことも多いですが、髭が濃いとカミソリやシェーバーなどでこまめに処理しても剃り跡(青髭)が残ってしまい、逆に清潔感がないように思われる恐れも。

では、自然に生えている髭を薄くする方法はないのか、というと、髭が伸びやすくなる習慣を控えることで成長を抑制できる可能性はあるとされています。

その習慣のうちのひとつが「喫煙」。昔から嗜好品としてはポピュラーなものにも拘わらず、一体髭とどのような関係があるのでしょうか?

タバコには「男性ホルモンを活性化する」作用がある

タバコは昨今では男女を問わない嗜好品となっていますが、ひと昔前は男性を中心に愛されているイメージがありました。昔の映画を観ると、洋画や邦画を問わず確かに髭をたくわえた男らしい男性がよく吸っていますよね。

実際、アメリカの研究では「タバコを吸っている人の方が男性ホルモンが多い傾向がある」と出ています。

女性が吸っても何となくカッコいい印象があるのは、そういったところからも来ているのかもしれません。

しかし、髭が濃いのを気にしている方は要注意。「男性ホルモンが過剰に分泌」されると、同時に髭をはじめとした体毛が必要以上に伸びやすくなる恐れもあるのです!

髭や体毛の成長を促進する「テストステロン」のはたらきとは?

男性ホルモンにも様々な種類がありますが、中でも体毛の成長に大きく関わっているとされているのが「テストステロン」。これは体内で分泌されるステロイド・ホルモンの一種で、以下のようなはたらきがあります。

  • 筋肉量の増加、骨格の形成
    特に筋トレをはじめとした運動をした時、筋肉量の増加や男性的な骨格の形成に活躍します。逆にテストステロンが減少すると身体の老化を引き起こすとされ、男性の場合は筋力ダウンや疲れやすさなどに繋がることも。

  • 体毛の成長促進
    髭や胸毛など、体毛の成長を促進する効果もあると言われます。ただし、眉毛やまつ毛など、男女を問わずホルモンの影響を受けにくい「無性毛」についてはそれに含まれません。ただし、頭髪についてはテストステロンを増加させても意味がない恐れがあるよう。(薄毛の原因は女性ホルモンの減少が大きいと言われているため)

  • モチベーションアップ、闘争心の向上
    テストステロンが活性化すると、仕事のモチベーションが上がったり良い意味での闘争心、競争心が沸いたりしやすいとも言われています。男性ホルモンは男女を問わず作用するものなので、女性にとっても重要な役割を果たす成分と考えられるでしょう。

  • 集中力の向上、それに伴う記憶力や判断力の向上
    テストステロンは集中力の向上にも一役買っており、それに伴って記憶力や判断力などもアップする可能性があります。ちなみに更年期障害の原因のひとつにこのテストステロンの減少があるとされ、昨今ではこのメカニズムが男性の認知症改善にも役立つのではないかと言われているそう。

このように、テストステロン自体は様々な効能も期待できる男性ホルモンであり、活性化させるのは悪いことではありません。とはいえ、過剰に分泌されると外見にも変化が起こる恐れがありますので、髭が濃いのが気になる方は注意が必要です。

タバコは有害物質により、身体に悪影響を与える恐れも

前述した通り「男性ホルモンが増える」だけならば全く気にならない、むしろ活性化した方が良いのでは?と考える人もいるはず。しかし、実はタバコが髭に与える悪影響は、テストステロンの増加だけに留まらないのです。

実際テストステロンがよく動いてくれるだけならば良いのですが、問題は「過剰分泌によりホルモンバランスが崩れる」恐れがあること。ホルモンバランスが乱れると髭が伸びる以外にも肌荒れや情緒不安定など、その他の異常にも繋がってしまいます。

また、タバコには4,000種類以上の化学物質が含まれているとされ、うち60種類程度に発がん性のリスクが生じるとも言われています。身体にとって、タバコは基本的に「毒素」なのです。

その煙が口を通して体内に入って来ると、身体は鼻や口から煙を出すだけではなく、皮膚全体の毛穴を開いて必死にその毒素を外に出そうと頑張ります。

するとその毛穴から細菌や汚れが侵入しないよう、髭をはじめとしたムダ毛が太く濃くなって妨害する……というはたらきが。これも、タバコが髭を濃くする原因だと言われている理由のひとつです。

女性にも髭は生える!?肌荒れリスクが高まる傾向も

髭といえば男性特有の悩みのように感じている人も多いでしょうが、実際には女性にも生えることがあります。これはストレスやホルモンバランスの乱れによって男性ホルモンが増える、あるいは女性ホルモンのはたらきが低下しているからです。

特にタバコに含まれる「ニコチン」は女性ホルモンの役目を阻害し、女性の身体に甚大なストレスを与えるリスクが。髭が生えるのはもちろんその他のムダ毛が濃くなる恐れもありますから、ヘビースモーカーの方は注意が必要と言えるでしょう。

また、これは男女を問わない話ですが、タバコを吸っている人は吸わない人に比べて老化が速まるという研究結果が出ており、徐々に「スモーカーズフェイス」と呼ばれる特有の人相に変わっていくという話も。

スモーカーズフェイスにはシミやくすみが目立つハリのない肌、しわやほうれい線が深く刻まれている、目をぱっちり開けない、歯茎が黄ばみ黒ずんでいる、白髪が多いなどの特徴があり、双子であっても喫煙者と非喫煙者では年齢を重ねた時の顔が全く変わってきます。

老いはいずれ訪れるものとはいえ、出来る限り長く若々しい顔でいたい、ムダ毛や髭を気にせずにいたいという女性の場合、喫煙はあまりおすすめできませんね。

思った以上にリスクが高い……「禁煙」するにはどうすればいい?

以上から、髭が濃くなる、もしくは生えることを気にしている方の場合、基本的にはタバコを吸わない方がよい、ということが分かります。

とはいえ、広く周知されている通りタバコには強い中毒性が付きもの。一度常習してしまえば、辞めるのは容易なことではありません。では、おすすめの禁煙方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

  1. 禁煙の成功体験を本やネットで読み、意識を高める
  2. ガムや飴(ヘビースモーカーの場合はニコチンガムから)で代用する
  3. 禁煙外来に通い、ニコチンパッチやニコチンガムをもらう
  4. 家族や友人に仲間を作る
  5. 仲間同士が集まるコミュニティに参加する
  6. 喫煙者が集まる場や、タバコが吸いたくなる場(飲み会等)に行かない

昨今では自分1人で頑張らなくても、禁煙外来や仲間同士が集まるコミュニティが用意されています。どうしても意志が弱いという方はまずそういったところを頼り、性格的に合った方法が何なのか相談してみてはいかがでしょうか?

参考資料① 参考資料②

現在徹底調査中のエリア

神戸で初めてヒゲレーザー脱毛(メンズ脱毛)をする人におすすめのクリニック・サロン

梅田で初めてヒゲレーザー脱毛(メンズ脱毛)をする人におすすめのクリニック・サロン

脱毛成功の秘訣は回数を重ねること!
メンズ脱毛専門店
VS クリニック比較

ユウタ脱毛専門店代表
RINX(リンクス)
リンクス公式HP            
料金 鼻下10回:28,000円
(11回目以降840円)
料金顔全体1回:5,980円
店舗数 全国46店舗

RINXの
公式HPで詳しく見る

リュウジクリニック代表
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック公式HP            
料金 鼻下5回:36,000円
料金顔全体1回:31,032円
店舗数 全国8院

ゴリラクリニックの
公式HPで詳しく見る