ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス
クリニックVS脱毛専門店 髭のレーザー脱毛五番勝負
ヒゲレーザー脱毛ガイダンス » 男子による男子のための髭コラム » 気になるあご髭を無くしたい…どんな方法がある?

気になるあご髭を無くしたい…どんな方法がある?

【登録日:

- 登録日:

剃り跡も気になる……あご髭がコンプレックスの人は意外と多い

ほとんどの男性に生えてくる「あご髭」。オシャレに整えれば魅力にもなりますが、会社員の方はエチケットとして剃らなければならないことも多いですし、似合うファッションに合わないという方もいますよね。

また、きちんと剃っていても意外と気になりがちなのが剃り跡。元々髭が濃い人はくっきりと青髭が残ってしまうので、コンプレックスになる場合もあるようです。

では、あご髭を無くしたい!と思った場合、一体どのような方法があるのでしょうか?簡単なところから見てみましょう。

方法その① シェーバーやカミソリで正しく剃毛

最初にご紹介するのは「シェーバーやカミソリを使い、正しく剃る」ということ。毎日髭剃りをしているという人はたくさんいるでしょうが、実は青髭は元々濃いだけでなく、間違った髭剃りが原因となる場合もあるって知っていますか?

そのため、青髭まで綺麗に無くしてあご髭の悩みを解消したいという方は、まず正しい髭剃りを意識して行ってみるのがおすすめです。

電動シェーバーとカミソリには、向き不向きがある

そもそも電動シェーバーとカミソリどちらが良いのか?ですが、それぞれには以下のようなメリットが存在します。

  • 電動シェーバーのメリット
    肌への負担が比較的少ない
    刃の交換が1~2年に1回で済む
    外出先でもクリームなしで髭を剃れる
    カミソリより短時間で仕上がる

  • カミソリのメリット
    細かい部分まで自分なりの感覚で剃れる
    深剃りしやすい
    買い替えが簡単で、刃を清潔に保ちやすい
    本体や刃が安価で済む

一方で、電動シェーバーは「本体が比較的高価で、剃る力が優しいものは跡が残りやすい」、カミソリは「シェービングクリームやジェルなどがその都度必要で、剃り終わるのに時間がかかる」といったデメリットも存在します。

昨今では自在に動かせて肌への負担が少なく時短できるカミソリや、簡単に深剃りが可能な電動シェーバーなどそういったネックを解消した商品も登場していますから、色々なアイテムを見て自分に合ったものを選びましょう。

「保湿」がカギ!正しい髭剃りのポイント

自分に合った髭剃りアイテムを揃えたら、次は「ポイントを抑えた髭剃り」を心がけることが大切です。

  1. 事前に肌を水で濡らす
    どうせシェービングクリームやジェルを塗るから……と思うかもしれませんが、その前に水で髭が生えている場所を濡らしておくのがおすすめ。これをやるかやらないかでは、仕上がり後のしっとり感が違います。

  2. 髭を剃りたい場所にシェービングクリームやジェルを塗る
    電動シェーバーを使用する場合は不要(むしろ商品によっては故障の原因になるので注意)ですが、カミソリで髭を剃る時は必ずシェービングクリームやジェルを塗っておきましょう。刃が肌に当たる際の摩擦を防いでくれるため、肌荒れの恐れも軽減されます。

  3. 刃の部分が錆びたり刃こぼれしたりしていないか確認する
    次に、電動シェーバーやカミソリの状態を確認します。特にカミソリは交換頻度が高いので、1週間ほどを目安に考えておきましょう。刃が錆びたり刃こぼれしたりしていなければOKですが、不安があれば腕に軽く滑らせて感覚を見てみると良いかもしれません。

  4. 刃の流れに沿って、優しく該当箇所にカミソリやシェーバーを走らせる
    刃に問題がなければ、髭を剃りたい場所にカミソリやシェーバーを優しく当てて剃っていきます。カミソリの場合中には自在に角度を調節できるものもありますが、一般的なT字型だと横に動かすと切れてしまいますから、刃の流れに逆らわないよう注意しましょう。

  5. 細かい部分を慎重に剃る
    大まかな箇所が終わったら、鼻の下や口元など細かい部分を慎重に剃ります。電動シェーバーやT字型カミソリでは上手く届かない部分がある時は、一般的に顔用として市販されていることが多い「L字型」カミソリと併用すると良いでしょう。

  6. 優しく流し、化粧水や乳液、クリームなどでしっかり保湿する
    最後にシェービングクリームやジェルを綺麗に流し、化粧水や乳液、保湿クリームなどでしっとり仕上げます。化粧品を選ぶのには戸惑いがある方もいるでしょうが、コンビニやドラッグストアなどで購入できるメンズ用のアイテムで構いません。敏感肌の方は、ショッピングモールや百貨店のコスメカウンターで選んでもらうのが確実です。

方法その② サロンやクリニックで「脱毛」する

あご髭を無くしたい場合、前述したように髭を剃る、剃り方に気を付けるというのが最も手軽な方法です。しかし、中には「いくら剃り方に気を付けても全然変わらない……」という方もいるでしょう。

そんなあなたは思い切ってプロの手を頼り、「髭脱毛」するのがおすすめ。これには大きく分けてエステサロンで受けられる「光脱毛」と、クリニックで受けられる「医療レーザー脱毛」が存在し、それぞれにメリットと注意点があります。

医療レーザー脱毛ってなに?

医療レーザー脱毛は、簡単に言えば「医師の資格がないと行えない、高度な脱毛器を用いた施術」のこと。必ず専門的な知識をもつ医師によって施術されるため、安全面やその後のトラブルなどに不安がある方におすすめです。

  • 医療レーザー脱毛のメリット
    高い効果が期待でき、永久脱毛も可能
    医師による施術なので安心感がある
    1回の施術時間が比較的短い

  • 医療レーザー脱毛のデメリット
    費用が高額になりがち
    クリニックの診療時間に合わせて通う必要がある

以前は効果が高い分痛みがある、というイメージもありましたが、昨今導入されている最新機器ならほとんど痛みを感じないと言われています。ただし、費用は後述する光脱毛より高めで、サロンよりクリニックの方が診療時間が短い傾向があるという注意点も。

光脱毛ってなに?

光脱毛は、一般的にエステサロンで採用されている脱毛方法のこと。毛穴に光を照射してメラニン色素にはたらきかけるという点では同じですが、医療レーザー脱毛より威力が弱く、その分肌に優しいというメリットもあります。

  • 光脱毛のメリット
    価格が医療レーザー脱毛より安い
    威力が弱い分痛みが少なく、肌への負担も軽減される傾向がある
    エステサロンでの施術なので、コースやキャンペーンなども比較的豊富

  • 光脱毛のデメリット
    永久脱毛は不可能
    通わなければならない回数が比較的多い
    資格が必須ではないので、サロンやスタッフ選びに悩みがち

光脱毛は何よりリーズナブルなのがメリットで、エステサロンの方がクリニックよりお得なコースやキャンペーンなどにも積極的な傾向があるので、気軽に通いやすいと言えるでしょう。

ただし、その一方で照射威力が弱いため、永久脱毛(一生毛が生えてこない)は基本的に不可能だと言われています。また、専門的な資格が必須ではないため、サロンやスタッフの吟味が難しい傾向も。

生活習慣にも注意しつつ、予算やライフスタイルを考えて決めよう

あご髭の成長には遺伝もありますが、「ホルモンバランスの乱れ」により後天的に濃くなることも多いと言われています。

正しい髭剃りも大切ではあるものの、もし今の生活に睡眠不足や栄養の偏り、ストレスなどが見られる場合には、そこを改善してみると徐々に気にならなくなってくる可能性もあるでしょう。

電動シェーバーやカミソリなど自力での髭剃りか、サロンやクリニックでの脱毛か……現在の経済状況やライフスタイルなどをよく考えて、自分に合った方法であご髭を無くしたいですね。

現在徹底調査中のエリア

神戸で初めてヒゲレーザー脱毛(メンズ脱毛)をする人におすすめのクリニック・サロン

梅田で初めてヒゲレーザー脱毛(メンズ脱毛)をする人におすすめのクリニック・サロン

脱毛成功の秘訣は回数を重ねること!
メンズ脱毛専門店
VS クリニック比較

ユウタ脱毛専門店代表
RINX(リンクス)
リンクス公式HP            
料金 鼻下10回:28,000円
(11回目以降840円)
料金顔全体1回:5,980円
店舗数 全国46店舗

RINXの
公式HPで詳しく見る

リュウジクリニック代表
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック公式HP            
料金 鼻下5回:36,000円
料金顔全体1回:31,032円
店舗数 全国8院

ゴリラクリニックの
公式HPで詳しく見る