ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス
クリニックVS脱毛専門店 髭のレーザー脱毛五番勝負
ヒゲレーザー脱毛ガイダンス » 男子による男子のための髭コラム » 顎のニキビは髭剃りが原因?肌を傷付けないケア方法とは

顎のニキビは髭剃りが原因?肌を傷付けないケア方法とは

【登録日:

- 登録日:

顎にニキビができる原因は「髭剃り」かも……?

最近、何だか顎や口周り周辺によくニキビができるなあ……とお悩みの方はいませんか?実はそれ、もしかすると「髭剃り」が原因かもしれません。

なぜかというと、カミソリやシェーバーは肌に金属の刃を滑らせるため、髭剃りは思った以上に肌への負担が大きいのです。

また、髭剃り後にできるニキビは基本的に「カミソリ負け」によるものだとも言われています。通常のニキビ(尋常性ざ瘡)は主に毛が皮膚に埋まっている部分に存在するアクネ菌やホルモンバランスの乱れなどが原因とされていますが、この場合は「尋常性毛瘡」と言って、髭をはじめとする硬い毛の根元に細菌やカビが感染して起きるのが一般的です。

肌荒れしやすく、かつ自力で髭剃りを行っているという方は、一度その方法を見直してみるのがおすすめと言えるでしょう。では、肌荒れを防ぐ髭剃りの仕方とはどのようなものなのでしょうか?

髭剃りのポイントは「道具」と「保湿」!

では、カミソリ負けによるニキビを出来にくくする髭剃りのポイントは何か?というと、基本的には「使用する道具」や「保湿」が重要となります。

まず、道具に関しては「カミソリ」よりも「電動シェーバー」の方がおすすめです。これは直接肌に触れることが少ないからで、加減を優しくしても剃れるくらい髭が薄い、かつ最新式のカミソリを使用している人以外は電動シェーバーを使った方がニキビは出来にくいと言えるでしょう。

電動シェーバーを使用する際のポイントは以下の通りです。

  1. 髭剃り箇所をシャワーや蒸しタオルなどで温め、毛穴を開いておく
    毛を剃る時は、事前に蒸しタオルやシャワーなどで温めると毛穴が開き、無理なく髭を処理しやすいとされています。その後、水気に対応できるシェーバーの場合はシェービングジェルやクリームを塗るのがおすすめですが、機種によっては故障の原因になるため確認しておきましょう。

  2. 電動シェーバーは優しく当てる
    根元までしっかり剃ろうと、カミソリのようにゴリゴリと当ててしまう方もいますが、電動シェーバーの場合それは逆効果です。肌に対して垂直になるよう、優しく当てましょう。

  3. 毎回刃の状態を確認する
    電動シェーバーも毎回ではありませんが、定期的に刃を交換する必要があります。刃こぼれや錆付きなどがないか、事前にしっかりと確認しましょう。だいたいの目安は外刃1年、内刃2年(一体型は1年半程度)と言われているものの、少しでも切れ味が悪くなったと感じたら交換、もしくはオイルを塗るといった対処が有効です。

  4. 髭剃り後は必ず保湿する
    これはカミソリでも電動シェーバーでも同じことですが、髭剃りの後は必ず化粧水や乳液、クリームなどで「保湿」を行います。女性用を借りるより、男性用かつ髭剃り後専用(アフターシェーブローション)を使用するのがおすすめです。

「シェービングフォーム&ジェル」も、肌に合わせたものを使おう

防水タイプの電動シェーバーやカミソリを使っている方にとって、髭剃りに欠かせないアイテムが「シェービングフォーム(ジェル)」。これも肌への負担を軽減してくれるアイテムと言われていますから、肌に合ったものを使いたいですよね。

敏感肌の方が刺激の強いシェービングフォームを使ってしまうと、それが肌荒れの原因となる恐れもあります。では、肌に優しいシェービングフォームの条件はというと、

  • メントールが含まれていないもの
  • もこもこ泡がたつフォームタイプ
  • 薬用・もしくは保湿成分が配合されているもの

を選ぶと良いでしょう。この全てを網羅する商品は難しいですが、特に重要なのは「メントールなし」ということと「保湿成分が配合されている」ことのようです。

日々の「生活習慣」を改善するのも効果的

上記のことに注意してもニキビが改善しない場合、それは不摂生による肌荒れということも考えられます。以下の点に注意し、規則正しい生活を心がけましょう。

  • 疲れが残らないよう、充分な睡眠をとる
  • タンパク質や野菜を中心に、脂質や糖質を控えた食事を心がける
  • 適度にストレスを解消する(アルコールや煙草は量を考えて)

また、あまりにも炎症が酷いのであれば、皮膚科で診療を受けてくださいね。

毎日の髭剃りが不要になる「脱毛」もおすすめ!

髭剃りから来るニキビや肌荒れを改善する際、気になりがちなのが「髭剃りをする時ニキビに当たって潰してしまう」「剃り続けると肌荒れが悪化するんじゃないか?」など。

ニキビや肌荒れの原因が髭剃りだと分かったら、出来る限りもう髭は剃りたくないと思ってしまいますよね。

でも、出かける時に髭を剃らないわけにはいかないし……という方におすすめなのが「髭脱毛」。これはサロンやクリニックなどで受けなければなりませんが、何度か通うだけでほぼ髭が生えなくなるため、結果的に肌を美しく保ちやすくなるのです。

サロンでの光脱毛もクリニックでの医療レーザー脱毛も「光を照射して毛のメラニン色素にはたらきかけ、生えにくくする」という点では同じですが、効果や費用に差があります。特に肌荒れしやすい方はクリニックでの医療レーザー脱毛を選ぶのが良いと言えるでしょう。

なぜなら、本来医師のもとで行われる医療レーザー脱毛でなければ「永久脱毛」は不可能だから。また、その他にも以下のようなメリットがあります。

  • 医師による施術なので、万が一のトラブル時にも安心
  • 通院回数が比較的少なくて済む(スピーディーに完了しやすい)
  • 永久脱毛できれば、結果的に費用が安く済むことも

医療レーザー脱毛の方が比較的費用は高い傾向にありますが(髭だけで10万円~30万円前後)、その分永久脱毛が完了すれば繰り返し通わなければならないサロンに比べて割安になる可能性がありますし、髭剃り代も一生かからないことに。

髭剃りをするたび肌荒れするのが悩みなら、ぜひ一度検討してみてください。

現在徹底調査中のエリア

神戸で初めてヒゲレーザー脱毛(メンズ脱毛)をする人におすすめのクリニック・サロン

梅田で初めてヒゲレーザー脱毛(メンズ脱毛)をする人におすすめのクリニック・サロン

脱毛成功の秘訣は回数を重ねること!
メンズ脱毛専門店
VS クリニック比較

ユウタ脱毛専門店代表
RINX(リンクス)
リンクス公式HP            
料金 鼻下10回:28,000円
(11回目以降840円)
料金顔全体1回:5,980円
店舗数 全国46店舗

RINXの
公式HPで詳しく見る

リュウジクリニック代表
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック公式HP            
料金 鼻下5回:36,000円
料金顔全体1回:31,032円
店舗数 全国8院

ゴリラクリニックの
公式HPで詳しく見る